AMAZON Life by SUNA

「AMAZON OWNERS CLUB」時代から30年余り。
再び AMAZONとのカーライフを楽しむこととなったSUNAと仲間達の日々。
40年、50年、そして60年へとVOLVO AMAZONと共に辿るTime Trip。

錆対策その後

エンジンを下ろして、大整備中の「・122」AMAZONですが、エンジンの無い、エンジンルーム内からフロントグリル内側及びボディ内側が良く見えます。そこで、またまた、驚愕、、、。錆だらけ、、、を目の当たりにすることになったのです。外観は、綺麗なのですが、内側は錆、、、それもフロントグリル内側は、グサグサで腐って下側には穴が開いているのですから、、またまたショック!!。「・123」のOさんのように、板金をするのは、とても、この状況では懐具合が追いつかないし、かといって、見つけてしまったのですから、放置も出来ないし、、、。とにかくオートバックスで、「ホルツ・ラストコート」(¥1344)を数本買い込みました。説明書によると、「茶錆をそのまま黒錆に」化学変化で変えて、錆の進行を阻止する、、とのことです。早速、吹き付けてみましたが、茶錆が見る見る黒錆に変化。「一見」錆の進行に「止めを刺す」ことに成功したようにも見えます。ま、とはいえ、所詮、気休め、、、とは思っているのですが、茶錆で穴の開いた運転席下と助手席床面、トランク内のスペアタンク下、バッテリー置きの下側、、等々、そこら中に、「ホルツ・ラストコート」を吹き付けました。写真のスペアタイヤ入れの様に、使用前、使用後で、茶錆が黒錆にはなったのですが、果たして、これで、どの程度、錆の進行を食い止めることが出来るのかは分かりませんが、「錆との追いかけっこ、、」は、延々と続く気配です。ま、言ってみれば、癌に犯され、抗生物質で対抗しているようなもので、辛い日々となりそうです。
090705ラストコート.jpg>090704AZ錆処理後3.jpgAMAZON錆 006.jpg090704AZ錆処理後.jpg
With the engine lifted out, I took this opportunity to take a good look inside the front grill and inside of the body. I was up for another surprise. The botttom of the front grill had gotten to the point where you could see the ground from the inside. I don't have enough to go thru a thorough body repair like Mr.O but neither could I just leave it alone. I ran off to the closest Autobacs and bought all the Holtz Rustcoat (Yen 1344) I could get my hands on. According to the leaflet inside, a spray of this was supposed to change red rust into black rust so I sprayed on and lo and behold, the red thing started to turn black. I know this is all temporary but I also sprayed floor of the driver and passenger seat, under the spare tire in the trunk, under the battery and all over the place. I attached the photo of the spare tire space before and after I sprayed Holtz on it. I'm not that sure how long this will last but I get the feeling my battle with rust will continue. My .122 is like a patient with cancer and al I can do for the time being is to keep it on antibiotics.
  • -
  • -